pHってなんですか?

酸性やアルカリ性を表す数値のことを指します。pH7を中性とし、それ未満を酸性、それより大きければアルカリ性としています。pHは12で、高濃度の「アルカリイオン水」になります。

VB1000の特徴は何ですか?

水とミネラル分のみで構成されているのにもかかわらずpH=12という高いアルカリ性を示すこと。水分子がナノレベルに小さく、ナノサイズの隙間にも十分に浸透していく特徴があります。

そもそもアルカリってなんですか?

水に溶けた時に次の性質をあらわすもののことを言います。「液体中の水素イオンH+が少なく、pH値は中性の7よりも上の数字を示す」「アルカリ性は水素イオンの数によって決まる」「酸を中和する」といった特徴があります。

アルカリの役割は?

一般的に脂肪を鹸化し、タンパク質を変性させさらに加水分解します。アルカリ水溶液は触れるとヌルヌルした感触(石鹸に類する)がありますが、これは皮脂の鹸化などによるものです。

口や眼に入っても大丈夫ですか?

口に入った場合でも人体に影響はありませんが、飲み物ではありません。

皮膚についても大丈夫ですか?

pH値は高いのですが水とミネラル分のみで構成されるため、ヒトの皮膚細胞やたんぱく質に影響を与えません。

子供が触っても大丈夫ですか?

水と極微量のミネラル分で構成されているので人体に問題はありませんが、乳幼児の手が届かないところで保管ください。

直射日光に当たっていても大丈夫ですか?

直射日光のあたる場所では容器が変形、劣化する恐れがありますが、VB1000の液体は開封後1年以内、開封前2年以内であればpH値は保持します。

使い方は?

気になる所に直接吹きかけて、または布にスプレーしてその布をご使用ください。

金属にかかってもサビない?

鉄、ステンレスへのサビは起きません。除菌後に水分を拭き取ってください。水分が残っていると、水シミが残る可能性はありますが、良くあるアルカリ電解水のようにアルミや銅を腐食させる可能性は極めて低いです。

使っていけないところは?

紙や白木など水が染み込む物には使用しないでください。電化製品など水分がかかると問題を起こすようなものはタオルやティッシュなど吹付けてからご使用ください。

除菌したいところに吹きかける場合、次亜塩素酸水のように汚れを除去した後に吹きかけ拭き取れば良いですか? 2回の作業が必要ですか?

VB1000は洗浄+除菌という作業が同時に行えます。VB1000はpH12という高いアルカリ性を示すため、酸性の汚れ、例えば皮脂汚れ等の汚れ等については、アルカリ洗剤が酸性汚れに強いように、非常に高い効果を示します。

空間に噴霧して除菌効果がありますか?

空間噴霧の除菌効果については現時点では調査中です。

引火しますか?

大部分が水で出来ていて引火する成分が無いので引火の危険性はありません。

薄めて良いですか?

除菌力とpH値の安定性が低下しますのでそのままお使い頂くことを推奨します。

臭いがしますか?

水とミネラル分で構成されていて重金属、界面活性剤、塩素を一切含まない為臭いはありません。

テーブルに吹きかけた時、乾くと白い粉が残りました。

VB1000を多量に吹きかけた後、拭き取らずに揮発させると白い粉が残ることがあります。 白い粉状は、水が揮発した際に残った、含有しているミネラルです。

マスクの除菌に使っても良いですか?

無臭の為、マスク等の除菌には最適かと思われます。

カビにも効く?

高いアルカリ値を活かして、カビの制菌および洗浄が可能です。