金属塗装分野

溶剤塗装(一般塗装)とは

いわゆる一般的な塗装、工業塗装の分野で歴史が長い主体とされてきた塗装技術。
様々な対象物を塗装する事が可能です。
シンナーなどの有機溶剤にアクリル塗料、メラミン塗料、ラッカー塗料、ウレタン塗料などを溶かし被塗物を塗装します。近年では水性塗料なる環境や人体に影響の低い塗料も開発されています。
乾燥には熱による強制乾燥、常温による自然乾燥があります。

メリット

(1)長い歴史の中で色々なものが開発されてきたので種類が豊富

(2)粉体塗装と組み合わせ可。艶消し剤を塗って艶をコントロールできる

(3)薄膜塗装も可能

(4)メタリックもきれいに表現できる

(5)平滑性が良い

デメリット

(1)水性塗料というものもあるが 有機溶剤を使うため環境、人体への影響が懸念される

(2)有機溶剤が引火性なので危険

(3)膜が薄く柔軟性に欠ける

三陽の塗装は、技術と塗料により、一般的なデメリットを解決しています。また、結晶塗装、銀鏡塗装 等の塗装も行うことが出来ます。

左粉体塗装 右上から艶消し剤を塗り、艶をコントロール

お問い合わせはこちらから

tel. 052-881-7857

受付:月~金 (9時~17時 担当:磯貝)